TOP > Tシャツ > Tシャツ作成 オリジナルTシャツ作成 オリジナルTシャツ

目次

  1. デザイナーのオリジナルTシャツ
  2. オリジナルTシャツのオリジナルの着こなし方
  3. スポーツにも使えるオリジナルTシャツの制作
  4. オリジナルTシャツ作成して着用してみよう
  5. オーガニックコットンを使用したオリジナルTシャツ
  6. カラーにもこだわりながら制作できるオリジナルTシャツ
  7. オリジナルTシャツにキャラクターを入れた場合
  8. 高校のクラス別オリジナルTシャツについて
  9. オリジナルTシャツとマラソン大会
  10. オリジナルTシャツ収集とマラソン大会
  11. 誰かにプレゼントするオリジナルTシャツ
  12. フリーサイズで作るオリジナルTシャツ
  13. イベントのたびに必要なTシャツ作成
  14. 簡単なプリントTシャツの作り方やってみた!
  15. 自作グッズ『Tシャツくん』すら自作する!! シルクスクリーンD.I.Y.

デザイナーのオリジナルTシャツ

一流と言われているデザイナーがオリジナルTシャツを販売している事もあります。

アパレルメーカーによっては、有名なアーティストとコラボレーションをして、オリジナルTシャツを制作している事もあります。

一流デザイナーのオリジナルTシャツを着ていると、自分も何だかセンスが良くなった様な気分になる事もありますね。

また、いろんなデザイナーのオリジナルTシャツがありますので、自分の好みやコーディネートの事などを考えて、どれを買うのか決めたいですね。

たくさん購入して、日替わりで違うオリジナルTシャツを着るのもいいかもしれませんね。時には期間限定で発売されている商品もあるみたいですね。

オリジナルTシャツが欲しいなら自分で作る場合は株式会社フレンドヒロのプリントTシャツドットコムを見てみてください。こちらから連絡できます。

http://www.print-tshirts.com/

オリジナルTシャツのオリジナルの着こなし方

オリジナルのTシャツを作成したい場合には、人気の高い業者のプランの内容をきちんと確かめることがおすすめです。

最近では、低価格のオリジナルTシャツの着こなし方について、多方面のメディアで紹介されることがあるため、日頃から具体的な情報を仕入れることが良いでしょう。

また、オリジナルTシャツの価格の相場は、おおむね数千円程度に設定されることがあり、家計への負担が軽いことがメリットとして挙げられます。

その他、人気の高いオリジナルTシャツの注文方法を正しく理解することで、将来的なリスクを回避することができます。

スポーツにも使えるオリジナルTシャツの制作

オリジナルTシャツは、企業がキャンペーンを実施する時にスタッフ用として使ったり、オンラインショップや実店舗で販売するのに使えます。

スポーツでも使えるようなデザインや機能を備えたオリジナルTシャツを制作しておけば、チームのユニフォームとしても使う事が可能です。

素材としては、ポリエステルや綿などが採用されていますので、デザインが優れているだけでなく、耐久面でも優れた物を作る事が出来るでしょう。

制作会社が注文を受け付けていますので、そのようなサービスを活用すれば、手軽にオリジナルTシャツの制作を行えます。

オリジナルTシャツに関する記事

オリジナルTシャツ作成して着用してみよう

Tシャツは、夏場はそのまま、冬でもインナーとして、季節を問わず着ることができます。

そのため、手軽なユニフォームとして、また企業のプロモーションに使う物としても、高い人気を誇っています。

それらを導入したい時は、Tシャツ作成を請け負ってくれる業者を利用しましょう。

オリジナルのデザインをもとにして、希望どおりの数を注文することができますので、大規模のイベントのときにも便利です。

Tシャツ作成したものをみんなで着用すれば、一体感も生まれます。オリジナルTシャツを作って、イベントを大成功へと導いていきましょう。

オーガニックコットンを使用したオリジナルTシャツ

皆さんは、何かしらのオリジナルTシャツをお持ちでしょうか。Tシャツは本来コットンを使用して作られていますが、このコットンを栽培するにあたって、多くの化学肥料や農薬を使用するという一面があります。

そこで、自然のサイクルに逆らわない方法で育てる有機栽培のオーガニックコットンが誕生しました。

オーガニックコットンを生産する有機栽培は、費用が高く、収穫量も少ないという難点がありますが、オリジナルTシャツというオリジナル性を出すために、少しでもいい品になるよう、日々の品質改善されていくTシャツに今後注目していきたいものです。

カラーにもこだわりながら制作できるオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツの場合、自分好みのデザインに仕上げられる点が魅力で、個性的なお洒落を楽しみたい場合に役立ちます。

また、文化祭や体育祭をはじめとしたイベント時にも活用でき、団結力を高められるなどのメリットがあります。

オリジナルTシャツを制作する際には、プリントタイプだけでなくTシャツの素材やカラーにもこだわることが可能で、豊富なバリエーションの中から自由に選択できます。

なお、業者によって選択可能な素材やカラーが異なる場合もあるため、慎重に業者選びを行うことで魅力的なオリジナルTシャツに仕上げられます。

オリジナルTシャツにキャラクターを入れた場合

自分でオリジナルにデザインしたイラストをTシャツにプリントして作成するオリジナルTシャツを手掛ける業者は複数存在しております。

店舗で作成をおこなう場合やインターネットで受付をおこなう業者などさまざまです。

オリジナルTシャツを作成するにあたって注意が必要になるのが有名キャラクターの使用です。

キャラクターの多くは著作物として扱われており、たとえ個人的な利用用途であっても無断で使用してしまうと違法となってしまいます。

どうしても使用したい場合には著作権を所有している元へ使用許諾申請が必ず必要になります。

高校のクラス別オリジナルTシャツについて

高校では学校祭や体育祭などでクラスごとにオリジナルTシャツを作成することが多いです。

特に学校祭ではオリジナルTシャツをきてステージ発表や出し物を行いますし、体育祭ではそれを着て競技に参加します。

デザインとしてはクラス全員の名前をプリントしたものから、美術部などの絵が上手な方が書いた絵を大きく載せるなどがあります。

また、Tシャツの色も赤、黄色、紫、茶色などほぼすべての色から選べます。サイズもS,M,L、LLと選べます。

たまに印刷ミスがあるので試作品は必ずチェックすることがより正確な作成につながります。

オリジナルTシャツとマラソン大会

マラソン大会は全国で行われていますが、あなたは参加したことがあるでしょうか?マラソン大好き人間はいて、年に5回ぐらいは知るような方も多くいます。

私の知り合いで年に10回以上参加するような方もいらしゃいます。そんな方がいらしゃるので大きく、有名なマラソン大会は参加しようとしてもなかなか走れません。

倍率は数倍というのも普通にあるようです。そんな大会は参加して完走しただけで自慢もできます。数千人から数万人もということです。

一番有名な東京マラソンの場合は参加者が38000人です。本当にすごい規模のマラソン大会です。大阪マラソンは35000人です。

そんなに走るにも関わらず募集する人が多く、抽選で落ちてしまうのです。東京は参加費が17000円位で大阪は10800円です。

結構高くないですか?それで参加、出走するとマラソン大会のオリジナルTシャツとタオルがもらえるようです。

結構、せこいかなぁ?と思ってしまうのは私だけなのでしょうか?10000円以上払っているのだからもっといいもをくれてもいいとは思いません?

オリジナルTシャツとタオルだとどう考えても合計3000円程度のような気もします。

きっとそれくらい人を集めるともっと原価が下がるので2000円位で作れるのかもしれません。

一方で東京や大阪のような大都市のマラソン大会の場合は警備などの問題で結構運営費がかかるのかもしれません。

それにしてももっといいものをと思うのは私だけでしょうか?またはもう少し安くしてもらえたらうれしいのですが、そうするともっと参加の応募が増え、当たりにくくなるのかもしれません。

この参加費でもこれだけの応募があるのなら運営側は参加費を下げませんよね。そんな愚痴をいっても仕方ないですよね。

そう考えると参加だけでもありがたいことなのかもしれません。

オリジナルTシャツとタオルを持っていることは運のいい奴ってことなのかもしれません。毎年走っているような方は結構これに運を使っているのかもしれません。

オリジナルTシャツ収集とマラソン大会

最近のマラソン大会は抽選で参加者を絞るくらい人気あります。特に全国規模の大きなマラソン大会ほどその傾向があります。

TVで放送を行うようなマラソンはほぼ抽選で参加できるのかが決まります。そのようなマラソン大会は1万人以上が参加するような大会です。

そのようなマラソン大会への参加費は10000円から18000円位のようです。結構な値段です。

実際に参加するとなればその開催地までの移動費や宿泊費も含めると結構な値段になります。

そのようなマラソン大会の多くで記念品が配られます。多くの場合はオリジナルTシャツやタオルのようなものです。

すべてマラソン大会オリジナルのものです。昨今の新型コロナウイルスの影響でマラソン大会は中止になっていますが、参加費は返金せずに参加賞を送るという対応が多いようです。

家にオリジナルTシャツやタオルが送られてくるようです。東京マラソンの場合はTシャツではなく、ガウンが送られてくるようです。

東京マラソンが一番参加費が高い分、Tシャツより高そうなガウンが送られてくるようです。楽しみといえば楽しみなのですが、やはり参加したかったということです。

東京マラソンの場合ですと17000円位払って参加賞がもらえても結構損した気持ちにはなります。

しかし、このようなご時世で無理を言うわけにはいかないし、きちがい扱いになるでしょうし、まあみんなと同じようにというのが普通でしょう。

来年こそは参加し、完走し、参加賞+完走賞をゲットしたいものです。そのためにも今から練習という方も少なくないでしょう。

他のマラソン大会もほとんどが中止になるようです。例えば、篠山マラソンも中止のようです。

かなりの歴史のあるマラソン大会ですが、参加費は6500円でしたがこちらは参加賞のTシャツとマラソン大会の冊子がもらえるようです。

ここのオリジナルTシャツは昔は安物でぼろいという評判だったのですが、今年はどうだったのでしょうか?届いてから確認するといいかもしれません。

今年はどこも参加できない方も多いでしょうが、この影響で来年は多くの方が参加するでしょう。

ちなみに、今年の参加予定者は来年は優先的に参加できるようです。

話は戻しますが、このようなマラソン大会のオリジナルTシャツやタオルを集めている方も多く、それが欲しいからという方もいらっしゃるようです。

数十枚集めてどうするのか?とは思いますが、コレクターにとっては非常に大事なものなんでしょう。

誰かにプレゼントするオリジナルTシャツ

自信作となるオリジナルTシャツができれば、自分一人で着用するのではなく、誰かにプレゼントする事もできます。

オリジナルTシャツは、着用できますので、置き場所に困るという事もありません。

しかし、人にプレゼントするオリジナルTシャツとなれば、自分の顔写真や名前が入った物というのは使用しにくいと感じる人が多い様です。

ですので、人にあげる際は、着用しやすいデザインのオリジナルTシャツであるかという事を考慮した上で完成させるといいでしょう。

オリジナルTシャツのデザインが完成すると、自分が受け取る立場に立った時に、ぜひ着用したいと思えるかどうか検討してみるといいでしょう。

フリーサイズで作るオリジナルTシャツ

せっかく作ったオリジナルTシャツが、体型の変化などにより着用できなくなってしまったらどうしようという人もいます。

オリジナルTシャツを作る際には、アイテムのサイズを選ぶ必要があります。オリジナルTシャツのサイズと言ってもSやMまたはLなどに分かれていない事もあり、場合によってはフリーサイズのオリジナルTシャツを作る事ができる場合もあります。

フリーサイズでオリジナルTシャツを作ると、着用できる人が多いのではないでしょうか。

また、フリーサイズのアイテムは、自分で着用する時だけではなく、他の人にあげる際にも便利だと言えます。注文する前にサイズについて確認しましょう。

イベントのたびに必要なTシャツ作成

どの様なイベントかという事にもよりますが、毎年定期的に開催される事もあるでしょう。その場合は、そのたびにTシャツ作成が必要となります。

イベントが何度も開催される場合には、一度行ったTシャツ作成を何度も利用するという事も可能です。しかし、やはりイベントごとにTシャツ作成を行う事で、違った雰囲気を演出する事ができます。

イベントの頻度が高い場合には、Tシャツ作成を定期的に行う事で、毎回のイベントを特別な場にする事ができます。Tシャツ作成を毎年行うのであれば、開催される年月日を入れるのもいいでしょう。この様に工夫する事により、ありきたりとなるのを回避する事ができます。

簡単なプリントTシャツの作り方やってみた!

簡単なプリントTシャツの作り方やってみた!マスオオリジナルTシャツ販売中

公開日:2017/10/06

自作グッズ『Tシャツくん』すら自作する!! シルクスクリーンD.I.Y.

"Tシャツくん"グッズを使ったD.I.Y.シルクスクリーン・プリント作業の最初から完成までを完全動画化!

公開日:2015/12/27

メニュー

TOP Tシャツ Tシャツ作成 オリジナルTシャツ オリジナルTシャツ作成 印刷方法やTシャツ生地を考える 多数のアイテムからオリジナルTシャツを作成

オリジナルのTシャツを作成したい、オリジナルTシャツ作成を知りたい方はこちらからお問い合わせください