学割制度を活用して作るオリジナルTシャツ

学生からオリジナルTシャツの依頼を受ける事が多い様で、それ以外の団体や個人から依頼を受ける場合とは異なり、学生の場合には学割制度を設けて、割引価格でオリジナルTシャツを提供してくれる事もあります。

学生の場合には、クラブやクラス単位での申し込みが多いので、数十枚のオリジナルTシャツを一度に注文する事になります。枚数が多いので、オリジナルTシャツにかかる一枚当たりの単価を下げる事もできます。

学生は自分のお小遣いでオリジナルTシャツの費用を負担する事も多く、価格が安いというのは助かりますね。体育祭と文化祭に同じ物を使うのではなく、また違ったアイテムを作るというのもいいかもしれませんね。

街で着たいオリジナルTシャツ

思い出に残すという目的のためのオリジナルTシャツを作成する人もいますが、街で着る事を目的にオリジナルTシャツを作りたいという人もいる様です。オリジナルTシャツは、人それぞれ違う目的で利用される事もあります。

また、街を歩いているとおしゃれな人も多いと思いますので、着ていても恥ずかしくないオリジナルTシャツを目指してはどうでしょうか。さらに、みんなに自慢したくなる様な素敵なオリジナルTシャツを作る事を目標にしてはどうでしょうか。自分で着用するのであれば、普段のファッションに合うかどうかという事についてしっかり検討すると、コーディネートしやすく仕上げる事もできるかと思われます。

オリジナルのTシャツ作成で必要なデータ入稿

オリジナルのTシャツ作成の依頼をする時には、デザインのデータを入稿することになりますが、この時に注意したいのが、データの種類です。フォトショップやイラストレーターで作ったデータを用意する必要があります。エクセルやワードといったビジネスソフトで作ったデータだと受け付けてもらえないことがありますので、注意しておきたいところです。

なお、オリジナルのTシャツ作成を行っている業者では、デザインの修正を行っていないことがあります。ですから、きちんとした物を提供する必要があるので、この点も注意して利用すると良いでしょう。

オリジナルTシャツのプリントに関する料金について

オリジナルTシャツを作る料金は会社により異なります。あまりに安いものは細かいデザインや字をプリントできないなど安いなりの条件があるので注意しましょう。

Tシャツ自体の値段は、学園祭やイベントで着用する一般的なTシャツは500円前後です。値段が値段だけに耐久性は望めません。デザインは大きさにより違ってきます。20㎝×20㎝のデザインを1色で製作する場合5000円前後かかります。2色になれば×2になり料金も上がっていきます。オリジナルTシャツにプリントする場合、1枚250円〜300円程度です。発注枚数が多いほど安くなります。

オリジナルTシャツは枚数がないと作れない?

オリジナルTシャツなど、自分たちでデザインしたものを業者に頼んで作成してもらう場合、それなりに数がないと頼めないのではないかというイメージを持っている人も多いかと思います。

確かに以前は機械の製造時間や費用の関係から、最低でも10枚単位でないと発注できないという方が多かったですが、最近では機械の性能もアップしてきており、1枚からでも作成に応じてくれる業者さんが増えつつあります。多少単価は沢山作る時よりも上がってしまいますが、それでも10円程度ですので、余分な枚数作成することを考えたら安いものです。

オリジナルTシャツと一緒に他も作成してみませんか?

何も今自分たちで作ることができるのはオリジナルTシャツだけではありません。探しはじめると様々なオリジナルグッズを作ることができるのです。例えば部活で使用するようなジャージ一式や、バック、帽子をはじめ、自分の絵を入れてもらったトートバックや缶バッチや、ポーチ、アクリルキーホルダーなども作ることができます。

1個単位から、そこまで高額ではない費用で、作成をすることができるので、自分たちのグループなどがある人達にはそちらで簡単に作成を始めることができます。また今では町中にあるような写真屋さんなどでも簡単に缶バッチを作ることができます。

オリジナルTシャツに関する記事

オリジナルのTシャツを作成したい、オリジナルTシャツ作成を知りたい方はこちらからお問い合わせください