TOP > Tシャツ > Tシャツ作成 オリジナルTシャツ > オリジナルTシャツ作成 フォントにこだわりたいオリジナルTシャツ

目次

  1. フォントにこだわりたいオリジナルTシャツ
  2. 高いクオリティのオリジナルTシャツ
  3. 様々な加工に対応しているTシャツ作成
  4. オリジナルTシャツの発色について
  5. オリジナルTシャツを発注しよう
  6. オリジナルTシャツを店舗で購入するメリット
  7. オリジナルのTシャツをマラソン大会の記念品ともらう
  8. 見直し作業を行いたいクラスTシャツの作成
  9. 自作オリジナルTシャツ作り!~シルクスクリーン~
  10. インクジェットプリントのオリジナルTシャツを短納期で作成!

フォントにこだわりたいオリジナルTシャツ

フォントは時として文字の印象を大きく左右する事があります。素敵なオリジナルTシャツを目指すのであれば、ぜひフォントにこだわりたいですね。

可愛い印象のオリジナルTシャツにしたいのか、クールな印象のオリジナルTシャツにしたいのかという事によっても選ぶフォントは全くことなるでしょう。

また、フォントを選ぶだけでなく、太さを選べる場合もあります。

オリジナルTシャツに加工した際に認識しやすいかどうかという事を考えて、フォントを配置したいですね。

オリジナルTシャツにするのであれば、あまりにも小さく配置してしまうと、読めなくなってしまう可能性もあります。仕上がりをイメージしたいですね。

高いクオリティのオリジナルTシャツ

せっかくオリジナルTシャツを作るチャンスに恵まれたのであれば、高いクオリティのオリジナルTシャツを目指したいと感じる事でしょう。

オリジナルTシャツにおいて、デザインはクオリティを左右しますので、考える作業を行う工程というのは非常に重要であると考えられます。

考えたオリジナルTシャツのデザインはそのまますぐに提出してしまうのではなくて、見直しをして修正する箇所があれば、手を加えておく事で完成度を高める事ができるでしょう。

一度オリジナルTシャツのプリントまで進めてしまうと、その時点における修正を行う事はできなくなりますので、提出前に見直しをするという事がポイントとなるでしょう。

様々な加工に対応しているTシャツ作成

Tシャツ作成を専門で手掛けている業者の場合、オリジナリティ溢れる仕上がりを目指せる点が魅力で、クラスTシャツや応援Tシャツなど、様々な用途で活用できます。

Tシャツ作成では、オリジナルのイラストや文字などをプリントできるだけでなく、ハイメッシュやラメ、モルタル発泡など、様々な加工にも対応しているため、こだわりの詰まった仕上がりを目指せます。

なお、様々な加工を施しながらTシャツ作成を行いたい場合、業者ごとに対応可能な種類が異なるため、依頼する前に良く確認しておく必要があります。

また、見積り依頼によって具体的な作成費用を把握できるので、予算との兼ね合いを考慮しながら依頼できます。

オリジナルTシャツに関する記事

オリジナルTシャツの発色について

一般的に、注文者からデザインデータをTシャツ作成業者に依頼してオリジナルTシャツを作成する場合、業者ではデータをそのままプリントしていきます。

ただし、色味などの見え方に関しては、実際にプリントされた製品とイメージしていた色味などが多少異なるケースがあります。

モニター画面や環境などの影響で、見え方が違ってくるからです。

例えば、インクジェットプリントでオリジナルTシャツを作る際は、Tシャツにインクを塗布するのでカラーによっては発色が異なってきます。

また、ドライメッシュ素材にプリントする場合のように、シャツ生地の特徴によりプリントの発色に若干ですが影響が出るケースもあります。

オリジナルTシャツを発注しよう

オリジナルTシャツの発注の仕方をご存じですか?自分でデザインするという所から発注の仕方もフォーマットなどが難しいのではと思ってしまいがちですが全くそんなこなく、多くの業者さんで、インターネットにあまり触れ合ったことがない人でも、説明を読めばわかるようになっています。

フォーマット自体もそこまで難しい形態をとっておらず、エクセルもしくはPDFなどでできますし、携帯からでもできる所もあるようです。

普段携帯で沢山写真を撮る人にとってはとてもありがたいですね。また都内などには店舗を構えている所もありますので、それでもよくわからない人は直接聞いてみてもいいかもしれません。

オリジナルTシャツを店舗で購入するメリット

オリジナルTシャツの作成というと、インターネット発注が主流かなという感じがしますが、原宿や渋谷には専門店があり、足を運んでそこで発注するということもできます。

インターネット発注の方がいつでもできますし、それこそ仕事の合間や授業の合間にポチッとすればいいだけですが、店舗に足をわざわざ運ぶメリットもあります。

それははじめて発注する人はわからないことをその場ですぐに聞くことができるという点です。

メールやフォーマットでのやり取りだとどうしても時間差ができるため、知りたいことをすぐに知ることができません。

しかし直接会っていれば、その場で質問して、その場で回答をもらうことができます。

オリジナルのTシャツをマラソン大会の記念品ともらう

マラソン大会のオリジナルTシャツを集めているかたは少なくないだろう。そんな方の多くは全国のマラソン大会に参加して参加賞としてマラソン大会のオリジナルTシャツをGetします。

ただ、そのようなマラソン大会というのは全国で多いのですが、大会によってはガウンをくれるようなところもあるので、これは東京マラソンの例です。

そんな場合、オリジナルTシャツじゃないということになります。参加賞としてオリジナルTシャツがもらえるぐらいだから参加費もそれなりに高くなります。

ほぼ10000円以上です。1回のマラソン大会の参加費用ですよ。全国各地のマラソン開会に参加しようとするならそこまでの交通費と宿泊費になるので結構なお金になります。

最近ではマラソン大会でも人気のところとそうでないところが出ているようで、やはりタイムが出やすいところは人気のようです。

また、マラソン大会参加の楽しみはそのご当地のグルメを味わうことです。ただ、これは参加する数千人なり、数万人が思うことですので有名なお店はなかなか予約が取れないようです。

一般の方からいうと結構迷惑な話です。店からいうといろいろな方に来ていただくのはうれしいことではあります。ホテルもいいホテルはなかなか予約が取りにくいようです。

特に観光地の場合は中国人の観光客も多くなっているのでなおさらです。そう思うと全国各地のマラソン大会は観光旅行のような気分で結構楽しいかもしれません。

それもマラソン友達もできそうです。また、参加しているわ的な感じで友達になりそうです。

マラソン大会のオリジナルTシャツ、タオルはそれだけでなく、結構な思い出になりそうな気もします。皆さんも全国のマラソン大会に参加してみますか?

きっといい出会いがあるかもしれません。そしていい思い出になることでしょう。

見直し作業を行いたいクラスTシャツの作成

慌ててクラスTシャツの作成の作業を行っている場合には、見直しをしないで入稿している人はいませんか。クラスTシャツの作成を行う上で、見直し作業は甘く考えてはいけません。

クラスTシャツの作成において見直し作業を行う事は非常に重要となります。クラスTシャツの作成では、プリントされてしまうと、やり直す事が必要になります。

結果として、クラスTシャツの作成の際に倍の費用が掛かってしまう事もあります。ですので、費用を無駄にしてしまう事がない様にするためにも、見直し作業を徹底しましょう。

なるべく時間をおいて確認する事により、思いがけないミスなどが発見できる事もあるでしょう。

自作オリジナルTシャツ作り!~シルクスクリーン~

自宅で安上がりな自作Tシャツをシルクスクリーンプリント方式で作ってみました。

公開日:2016/04/29

インクジェットプリントのオリジナルTシャツを短納期で作成!

インクジェットプリントのオリジナルTシャツを短納期で作成!

公開日:2015/01/12

オリジナルTシャツ作成はプリントTシャツドットコム

サイト名プリントTシャツ.com
運営会社株式会社 フレンドヒロ
本社〒538-0054 大阪府大阪市鶴見区緑2-7-6
オフィスビル〒571-0048 大阪府門真市新橋町28-11
ACCESS京阪本線「門真市」駅より 徒歩5分
TEL06-6905-2703
PChttp://www.print-tshirts.com/
MOBILEhttps://fh-t.jp/

Tシャツに口紅

大滝詠一の曲ですが、ラッツ&スターも。非常に懐かしい曲になります。

メニュー

TOP Tシャツ Tシャツ作成 オリジナルTシャツ オリジナルTシャツ作成 印刷方法やTシャツ生地を考える 多数のアイテムからオリジナルTシャツを作成

オリジナルのTシャツを作成したい、オリジナルTシャツ作成を知りたい方はこちらからお問い合わせください